スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香りを楽しむ

皆さん アロマテラピーってご存じですか

香りを使った療法のことで 芳香療法といいます。 植物の香りには 人の体と心に作用する神秘力が秘められています。 この香りの成分を体内に取り入れて 人間が生れつきもっている自然治癒力を呼び覚まし 心身の調和を図ろうというのが アロマテラピーです
これから 精油を使った 楽しみかた 使い方を紹介していきますね
スポンサーサイト

tag : アロマテラピー

芳香浴

☆マグカップやハンカチで☆
時間と場所を選ばず、最も手軽に香りを楽しめる方法で 直接香りを嗅ぐので、即効性も期待できます

☆お湯か水を入れたマグカップ(もちろん湯飲みでも)に、精油を1~ 2滴落とし、鼻を近づけて深呼吸します。

☆ハンカチ・ティッシュペーパー・コットンなどに精油を1~2滴落と し、香りを吸入します。

使う精油は、目的にあったもの(二日酔いの不快感緩和など)、もしくは好きな香りで。マグカップの場合、手であおいで香りを立ち上らせると効果的です

アロマランプ

手軽にエッセンシャルオイルの香りと効果を楽しめるのが、アロマランプを使ったお部屋での芳香浴です。深く眠りたいときの寝室、集中したいときの勉強部屋や仕事場、リビングでリラックスしたい時などに使ってください


アロマランプ上部のお皿に水を少し張り、その上からエッセンシャルオイル(精油)を数滴落とします

ランプのスイッチを入れて明かりをつけると、電球の熱でお皿の水が温められ、エッセンシャルオイル(精油)の香り がお部屋にゆっくりと広がっていきます

お気に入りのエッセンシャルオイル(精油)1つだけを使ってもいいですし、複数のオイルを合わせてお気に入りのブレンド を楽しむのもOKです



エアーフレッシュナー

精製水に精油を入れて スプレーでひと噴きして香りを室内に拡散させます

スプレー容器に精製水50ml 精油15滴を入れて 容器 を振って混ぜ合わせ 香りを漂わせたいところにスプレーします。

肌につけたり 人やペット向けてスプレーしないでください。
 ミネラルウォーターでもOKです
 1ヶ月で使用してください 

アロマバス

香りに包まれて全身浴を楽しんだり 目的や症状によって選んだ精油で半身浴 手浴 足浴を試してみたり アロマバスは 体を気持ちよくしてくれます


全身浴
お湯をはったバスタブに、精油を5滴ほど落とし、よくかき混ぜてから入ります。浴室は密閉された空間なので、香りの成分が逃げにくく、効率的に取り込むことができます。

リラックスしたい時は、38~39度のぬるめのお湯に長めにつかるようにします。リフレッシュしたい時は、熱めのお湯にサッとつかるのが効果的です


半身浴
みぞおちの下までつかるくらいのお湯をはって入浴することを半身浴といいます。ぬるめのお湯に精油を2~4滴落とし 30~40分程度入るとゆっりと体を温めることができ、発汗を促します。
 
肩が冷えるときは、乾いたバスタオルをかけます。のんびりリラックスしながら、雑誌などを読むのもいいものです。脱水症状にならないように、入浴中や入浴後にはたっぷりと水分を補給するようにしてください。


手浴
洗面器などに少し熱めのお湯をはり精油を1~2滴落とし、手首までつけるのが手浴です。お肌にうるおいを与え、手や腕、首、肩の疲れを癒します。5~10分程度お湯につけます。


足浴
洗面器やバケツにくるぶしまでつかるくらいのお湯をはって 精油を1~2滴落とし 足をつけるのが足浴です。10分程度つかります。温めるだけで全身の血行を促す働きがあるため、冷え性の方にもおすすめの方法です。就寝前が効果的です。











香りのブレンド

☆2種類以上の精油をブレンドして 自分だけの香りを作ったり 調合によって効能をアップさせたり 時間の経過で香りが変化して楽しむことができます☆

基本は好きな香りを合わせる

ノート別に香りを選ぶことです

ノートとは?

トップノート、ミドルノート、ベースノートの3種類に分けられます。
ノートとは、精油の揮発度をあらわしたものです。
ノートの異なる精油どうしをブレンドすることによって、香りの変化を長く楽しむこともできます。

トップノート: 立ち上がりが早く、30分~2時間ほど持続する香り

ミドルノート: ゆっくりと立ち上がり、2~6時間ほど持続する香り

ベースノート: 6時間~数日ほど、安定して持続する香り

香りの強さを表す数値(ブレンディングファクター)があります。

ブレンディングファクターとは?

1が最も香りが強く、数字が大きくなるほど弱くなります。
複数の精油をブレンドする場合は、このブレンディングファクターの数値を参考にして、数値の小さい精油(香りの強い精油)は少な目に、数値の大きい精油(香りの弱い精油)を多めにするとバランスよくなります。

キャリアオイル

☆キャリアオイル(ベースオイル)とは、マッサージオイルをつくるときにベースとなる植物油のこと。肌の奥深くに精油が浸透するのを助けることから、キャリアオイル(carrier=運ぶもの、媒介)と呼ばれています☆

キャリアオイルの種類
 ホホバオイル
 スイートアーモンドオイル
 グレープしーどオイル
 オリーブオイル
 ローズヒップオイル
 月見草オイル
 アボガドオイル
プロフィール

花かおり

Author:花かおり
大阪在住  
主婦 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
カウンター

FC2ブログ
無料blog

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日はどんな日?
FC2カウンター
リンク
動画で見る『100人の村』
コメントを頂きありがとう
RSSフィード
最近のトラックバック
1日1回クリック募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。