スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロビオティックとは

その土地で採れる旬の食材を食べる身土不二、一つのものを丸ごと食べる一物全体という考え方に基づきながら、本来の食生活を見直そうとしています。 
 未精製の穀物・玄米などを主食に、肉や乳製品、砂糖は控え、有機栽培で無農薬の野菜や自然製法の調味料を使用。また、陰陽の法則に基いて食材のバランスをとることで、自然と人の調和を回復しながら真の健康を目指してます。

身土不二とは
身体(身)と環境(土)はバラバラではない(不二)という意味

人間も自然の一部であり、身体が環境に適応できるように食生活を送る必要があります。そのためには、土地柄と季節に合った食べ物を食べることが大切。国産品で旬のものを中心に食べていれば、その土地の気候や季節の変化に適応することができるのです。

例えば、熱帯産の果物や夏に採れる野菜には、体を冷やす働きがあります。それらを寒い冬に大量に食べれば、内臓を冷やして体調を崩しかねません。つまり、人間が必要とする食べ物は、地域や季節毎に自然によって与えられているのです。

一物全体とは
一つのものを丸ごと食べるという意味。
食べ物を含むあらゆるものは、周りから様々な影響を受けて存在し、それ全体として調和しています。穀物はなるべく精白していない玄米で、野菜は皮も根も捨てずにたべます。

穀物の皮や胚、野菜の皮やその近くには、そこにしかない栄養も含まれています。また皮や芯などの固い部分には、食物繊維が豊富に含まれています。皮つきの方が味にコクや深みが出てくるので、味わいと栄養の両方をいただけるのです。

伝統薫る十六穀米 1kg
伝統薫る十六穀米 1kg

スポンサーサイト

tag : マクロビオティック 十六穀米

はじめてのマクロビ料理

先日 娘がはじめて マクロビの本をみて料理を作ってくれました

はじめてのマクロビオティック―おいしい玄米菜食レシピはじめてのマクロビオティック―おいしい玄米菜食レシピ
(2004/09)
長沢 池早子

商品詳細を見る

続きを読む

tag : マクロビオティック

コーフー

先日作った 豆腐ハンバーグのコーフーを手作りしたので 作り方を紹介します。

材料
全粒粉(強力粉)    200g
全粒粉(薄力粉)    20g
塩             小1/2
水             2カップ
コーン油         適量


作り方
全粒粉(強力粉)、全粒粉(薄力粉)、塩を混ぜ合わせ水を加え 箸で混ぜながらまとめる。
ザルにコーン油を塗り を入れ 蒸し器で2時間ほど蒸してできあがりです。 

蒸しあがるのに時間がかかるので 購入したほうが安くあがるよなきがします。      

続きを読む

tag : コーフー

プロフィール

花かおり

Author:花かおり
大阪在住  
主婦 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
カウンター

FC2ブログ
無料blog

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日はどんな日?
FC2カウンター
リンク
動画で見る『100人の村』
コメントを頂きありがとう
RSSフィード
最近のトラックバック
1日1回クリック募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。