スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルセイユ石けん

台所の料理道具を使って、オイルに苛性ソーダを混ぜるだけで石けんができます
石けん作りは 初挑戦でした
簡単に作れるが 練ったり 寝かせれする時間がかかるので 出来上がりの一か月後が楽しみです

フランスのマルセイユのオリーブオイルで作られた石けんは有名です
泡立ちは慎まししやで 肌にとってもやさしい石けんです

材料
オリーブ油  500cc
バーム油   70cc
ココナッツ油 120cc
苛性ソーダ  83グラム
精製水    250cc

苛性ソーダとは
別名は水酸化ナトリウムといい アルカリ性の白い物質です
強アルカリ性なので 直接肌に触れたり 水溶液がかかったりすると
やけどをするので 細心の注意が必要です  

作り方

精製水と苛性ソーダを量る。

苛性ソーダを精製水で溶かす。

油を量り、油と苛性ソーダ水の各温度38度~40度にそろえる。

油と苛性ソーダ水を合わせ 20分間かき混ぜ 1~2時間ごとにかき混ぜる。

DVC00219.jpg

カスタードソースのようにクリーム色になり とろりとしてくると 型に入れる

DVC00218.jpg

保温箱に入れて固める。

型から出し、切り分けて乾燥させる。

DVC00215.jpg

4週間寝かせて完成。
スポンサーサイト

tag : マルセイユ石けん

天国からのメーセージ

昨夜のテレビで 
江原啓之さんが、事件 事故などで突然逝ってしまった故人の思いを 家族に伝える、天国からのメッセージ が放送されました。

仲がよかった兄の放火で 逝ってしまった義弟の思い

保育園の散歩途中に交通事故で逝ってしまった幼い子ども達の思い

我が子の出産と同時に 抱くこともなく逝ってしまった母の思い

突然愛する人を失って遺された家族は、
どのようにそれを受け止め、どのようにこれから生きていったらいいのか、
苦悩と希望がみえない家族たちに

江原さんが 故人から受けたメッセージは、
遺された家族たちの今の生き方を、心配し 励まし 幸せを願う気持ちを語りかけていました

「死をみつめる」ということは、いかに人生を前向きに歩むかということを深く考えさせられました



続きを読む

tag : 天国からのメーセージ 江原啓之

プロフィール

花かおり

Author:花かおり
大阪在住  
主婦 

カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
カウンター

FC2ブログ
無料blog

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日はどんな日?
FC2カウンター
リンク
動画で見る『100人の村』
コメントを頂きありがとう
RSSフィード
最近のトラックバック
1日1回クリック募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。