スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアーフレッシュナー

精製水に精油を入れて スプレーでひと噴きして香りを室内に拡散させます

スプレー容器に精製水50ml 精油15滴を入れて 容器 を振って混ぜ合わせ 香りを漂わせたいところにスプレーします。

肌につけたり 人やペット向けてスプレーしないでください。
 ミネラルウォーターでもOKです
 1ヶ月で使用してください 

オーラの泉

毎週 テレビで放映されている オーラの泉を観ています

司会は 国分太一(TOKIO) 美輪明宏(愛の伝道師) 江原啓之(スピリチュアル・カウンセラー)でゲスト一名を迎え、ゲストの「オーラ」や「前世」、「守護霊」などを江原さんが霊視し、美輪さんとともにアドバイスをすることでゲストの素顔や人生に迫る番組です

番組の冒頭でスピリチュアルチェックと呼ばれるいくつかの質問にゲストが一人で答えた後、まずはその回答について国分さんがゲストに尋ね、江原さんや美輪さんがコメントします。続いて、オーラのカルテと称するコーナーで、江原さんが中心になってゲストのオーラの色、前世、守護霊について語っていき、美輪さんがそれを補助していきます

オーラとは
人間は誰でも「オーラ」という霊的エネルギーを身にまとっています。
不動明王の背後にある火炎や、キリストなどの聖人の背後にある金色の円形はオーラを表現したものとも言えます。
そのオーラには2種類あります。

■幽体のオーラ
人間には肉体とは別に幽体と呼ばれるものがあります。よく幽体離脱というのは、肉体から幽体が離れてしまった状態のことを指します。この幽体も実はオーラの1つで、肉体全身にそって光を放っています。
「幽体のオーラ」を見ることで、その人の健康状態や感情を見ることができます。

■精神のオーラ
もう1つのオーラが「精神のオーラ」です。通常、オーラの色を識別しているのは、このオーラを見ています。これは頭を中心に光を放っています。
「精神のオーラ」を見ることで、その人の性格を見ることができます。
このオーラは、人生経験を積むことで色が変わることもあります。

続きを読む

ローズ

特徴:
甘く優美な香で「精油の女王」とも言われています。マッサージやスキンケアに向く「ローズオットー」と、香りのよい「ローズアブソリュート」があります。

心に:
産後や失恋などの女性のうつ、悲観、嫉妬などの感情をやわらげる。自信を与えてくれる。

からだに:
子宮に働きかけ、ホルモンバランスを整える。更年期障害をやわらげる。

肌に:
毛細血管を強化し、あらゆる肌質に使える。とくに、乾燥肌、敏感肌、老化が気になる肌に有効。

注意点 
妊娠中は使用を控える。

カモミール

 ☆ローマンカモミール☆
特徴:
ヨーロッパでは古くから民間療法に用いられてきました。カモミール・ジャーマンよりも心への作用があります。作用が比較的穏やかなので、子供にも使用できます。

心に:
ストレス、不安、イライラした気持ちをやわらげる。

からだに:
頭痛、筋肉痛、歯痛などをやわらげる。また、胃炎、下痢、腸の炎症などを好転させる。生理不順にも効果的。

肌に:
ニキビなど、炎症を伴う肌の症状を改善させる。敏感肌のケアに役立つ。

続きを読む

ネロリ

特徴:
イタリアのネロラ公国のアンナ・マリア妃が好んだ香りということから命名されました。柑橘系の甘みとフローラル系の上品さを持った優美な香りがします。大量のオレンジの花からわずかしか抽出されないので大変高価な精油です。心因性の障害を改善する作用があります。

心に:
ストレスや不安を軽減させます。イライラやヒステリーなど、更年期に起こる症状をしずめる。交感神経を鎮めるので、不眠症にも効果があります。

からだに:
血液の循環をよくする。神経痛や頭痛などを軽減させる。また、心因性の障害を好転させるほか、強壮剤としても優れています。

肌に:
皮膚細胞の成長を刺激して肌の弾力を改善する。傷跡や妊娠線に効果的です。乾燥肌、敏感肌に効果的。また、シミやたるみを予防します。

注意点
交感神経を鎮静させるので、車の運転など集中力が必要なときには使用しないこと。

ジャスミン

特徴:
「精油の中の宝石」とも形容される魅惑的な香りで、気分を効用させる効果の高い精油です。大量の花からわずかしか抽出されないので、大変高価な精油です。

心に:
落ち込んだり、うつな気持ちを正常に戻す。官能的な気持ちにさせる。

からだに:
生理や産後の苦痛をやわらげる。

文字色肌に:
乾燥、敏感肌をととのえる。

注意点
妊娠中の使用は避けること。
皮膚を刺激する場合があるので、少量で使用

アロマバス

香りに包まれて全身浴を楽しんだり 目的や症状によって選んだ精油で半身浴 手浴 足浴を試してみたり アロマバスは 体を気持ちよくしてくれます


全身浴
お湯をはったバスタブに、精油を5滴ほど落とし、よくかき混ぜてから入ります。浴室は密閉された空間なので、香りの成分が逃げにくく、効率的に取り込むことができます。

リラックスしたい時は、38~39度のぬるめのお湯に長めにつかるようにします。リフレッシュしたい時は、熱めのお湯にサッとつかるのが効果的です


半身浴
みぞおちの下までつかるくらいのお湯をはって入浴することを半身浴といいます。ぬるめのお湯に精油を2~4滴落とし 30~40分程度入るとゆっりと体を温めることができ、発汗を促します。
 
肩が冷えるときは、乾いたバスタオルをかけます。のんびりリラックスしながら、雑誌などを読むのもいいものです。脱水症状にならないように、入浴中や入浴後にはたっぷりと水分を補給するようにしてください。


手浴
洗面器などに少し熱めのお湯をはり精油を1~2滴落とし、手首までつけるのが手浴です。お肌にうるおいを与え、手や腕、首、肩の疲れを癒します。5~10分程度お湯につけます。


足浴
洗面器やバケツにくるぶしまでつかるくらいのお湯をはって 精油を1~2滴落とし 足をつけるのが足浴です。10分程度つかります。温めるだけで全身の血行を促す働きがあるため、冷え性の方にもおすすめの方法です。就寝前が効果的です。











プロフィール

花かおり

Author:花かおり
大阪在住  
主婦 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
カウンター

FC2ブログ
無料blog

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日はどんな日?
FC2カウンター
リンク
動画で見る『100人の村』
コメントを頂きありがとう
RSSフィード
最近のトラックバック
1日1回クリック募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。